関係者様




平素は大変お世話になっております。
サッカー界として、2月以降感染予防対策及び拡散防止の対応を皆様にご理解ご協力をいただきながら可能な限り努めておりますが、いまだに終息の気配はございません。

4月22日の新型コロナウィルス感染症対策専門会議の状況分析・提言によると、「より一層の努力」が必要であるとされ、4月24日付のJFAの通達(別紙)及び4月30日の首相宣言(「緊急事態宣言」の期間延長)の内容等の状況を鑑み、(一社)中国サッカー協会の対応については下記の通りお願いしたいと思います。

本協会において職員の健康を守るために導入いたしました在宅勤務の期間<4月16日(木)~5月6日(水)>を5月22日(金)まで延長いたします。


何卒事情をご賢察賜り、ご協力をよろしくお願いいたします。