新型コロナウイルスの感染防止・拡散防止に関する対策について

 
 
平素は大変お世話になっております。
これまでもサッカー界として、新型コロナウィルス感染症に対する感染予防対策
及び拡散防止の為に、皆様にご理解ご協力をいただきながら可能な限り努めてお
りますが、いまだに終息の気配はなく、昨日7都府県に政府から「緊急事態宣言」が発出されました。
このような状況を鑑み、JFAから新型コロナウイルス対策(第8報)の通達があ
りました。
〚通達内容抜粋〛
本協会は5月末まで全ての主催事業(トレーニング、講習会、研修会、視察等を
含む)を延期、または中止とすることとしました。
6月以降の対応につきましては、政府の発表や厚生労働省の新型コロナウイルス
感染症対策専門家会議の提言などを受け、5月上旬に改めて検討し、可及的速や
かにご案内させていただきます。
なお、専門家会議では感染状況に応じて地域ごとに対応が提言されておりますが、本協会の決定については全ての地域、都道府県一律での対応とさせていただきたく、皆様のご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げます。
という内容です。  (詳細は添付資料をご参照ください。)
 
4 月1 日に開催された新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の分析や提言によると、諸外国のような「医療崩壊」は生じていないが、こうした事態を回避するために、最善の努力を図っていくことが重要であるとされています。そして、「法律で義務化されていなくとも、社会を構成する一員として自分、そして社会を守るために、それぞれが役割を果たしていこう」と強く提言しています。
 
(一社)中国サッカー協会としての対応については、JFAの通達内容を踏まえ下記の通りお願いしたいと思います。
 
〚 (一社)中国サッカー協会の対応について(連絡) 〛

5月末までの期間の(一社)中国サッカー協会主催

各種イベント原則自粛(延期や中止)といたします。

尚、6月以降の対応につきましては、政府の発表や厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言などを受け、5月上旬に改めて検討し、可及的速やかにご案内させていただきます。
各種別及び委員会の大会・事業の最終決定に際しましては、必ず事務局と協議して頂きますようお願いいたします。
何卒事情をご賢察賜り、ご対応を宜しくお願い申し上げます。